DECADEWORKS BASE SHOP

BASEショップでは主に日本国内向けの商品を販売しております。
人気商品の抽選販売等もしておりますのでこちらの方もお見逃しなく

DECADEWORKS BASE SHOP

Latest Articles

すべての記事を見る

本日15時からディケイドワークスのBASE SHOP にてCALFORMノブとVARIALハンドル各種の抽選販売を開始しました。商品ラインナップはアルミパーツの肉抜きとノブの素材がEVAとなったことで従来モデルから20gの軽量化となった「CALFORM」ノブと説明不要のカスタムハンドル「VARIAL」の100mm,95mmのブラック、ガンメタル、シルバーになります。 今回からVARIALハンドルのノブシャフトカラーが形状変更になりノブキャプ取り外しの際にレンチをかけれるように形状変更となっております。(軽量ノブではありません、内部のノブカラーのみの変更です)抽選結果の発表は12月初旬を予定しておりますのでどうぞよろしくお願い致します。    

在庫も少なくなってきたのでお店のロゴステッカーを切り出しています。使うところより捨てる部分の方が圧倒的に多いこの作業ですが自動化できる部分も切り出し作業くらいであとは全て手作業になります。印刷するステッカーと違ってステッカーのデザイン部分以外のフチが残らないためガラス戸や車のガラスなどによく使われていて通常は横幅200ミリ程度ですが機械自体のカット可能範囲は1m以上も余裕で切れるサイズですので特注サイズも切り出し可能です。チームステッカーやお好きなデザインでカットしての納品も可能ですのでお気軽にご相談いただければと思います。もちろんシールタイプのステッカーも製作可能です。また、各種データ製作も行いますのでデータをお持ちでない場合もご対応可能です。各種お問合せはこちらまで。よろしくお願い致します。

すこーしづつ季節も冬に向かっているような今日この頃。寝る時に半袖にパンイチスタイルは少々辛い季節になってきました。この時期から冬の間は釣りのオフシーズンに入る方のリールメンテナンスや色変え等の預かりで事務所の中が段ボールだらけになる時期でもありますのでミスなく作業していきたいところです。 さて、最近ご依頼の多いスピニングリールのスプールの色変え。当店ではスプール色変え依頼の際は型番ごとにスプールエッジを取り外す専用ジグを製作して極力全てのパーツを分解してから着色するようにしています。どうしても分解できない部分はマスキング等で対応しますがアルマイトとなるとアルミ以外のパーツは全て取り外さなければいけないため、時にはスペアパーツを買ってわざと破壊して構造を調べる時もあります。メーカーによって構造や考え方が違うので手間ばかりかかりなかなかうまくいかないことも多いですが綺麗に仕上げるには必要な作業かと思っております。 スプールの赤いラインが気に入らない。色そのものを変えたい。などなど様々なカスタムに対応可能ですのでご相談等々お気軽に。 お問合せはこちらより。よろしくお願い致します。

お久しぶりな西東京のアングラーズアパレルブランドANGLERS PROJECTより秋冬のコレクションの案内が届きました。今回はTシャツ、フーディ、キャップ、ピンバッチと抜かりない品揃え。今作はあのメロコア界の重鎮をカバーした傑作グラフィック仕様となっておりますのでこの機会にぜひご注文いただければと思います。この度もよろしくお願い致します。 ご注文はこちらより。

依頼品のグリップやトリガー、キャップ等々塗装しております。ご依頼内容によって工程は様々ですが分解できるところは極力分解し、剥がすと再接着不可能なステッカーや塗りつぶせない文字等はその都度データを取ってからマスキングシートを切り出しマスキング、細部までしっかりと足付した後に下塗り〜カラーまで入れ終わったところで最後にクリアコートでデカール等を抑えるといった流れになります。 全体の色はもちろんですがお気に入りのロッドに文字を入れたい書体を変えたい、スレッドの色を変えたい(主に巻き替えではなく塗装になります)色はそのまま艶消しにしたいなどなどセパレートグリップの塗装はもちろんのことグリップの分解できないタイプの1ピースロッドも塗装可能ですので諸々色変えの際はご検討いただければと思います。 各種お問い合わせはこちらより。よろしくお願いします。

Welcome to DECADEWORKS

Paint / Customize / Reboot
Welcome to DECADEWORKS

What’s ”DECADEWORKS”??

1981年製の機械オタク

2012年、岐阜県多治見市にある自宅の一室からディケイドワークスはスタートします。幼少の頃から持ち合わせていた分解癖と工具オタクと”吊るし嫌い”が相まって分解、塗装、組み立てを繰り返していた自分には身の回りの機械部品の改造もごくごく自然なことでした。ミニ4駆に始まりラジコン、自転車、原付、自動車などなど場合によっては元に戻せないことも多々ありましたが様々な機械に触れてきました。また以前から趣味であった「釣り」のリールやロッドのメンテナンス、色変えも日常的なことで、独立前の会社員時代はFA機器メーカーの設計製造業の傍ら友人やSNSを通じて知り合ったアングラーのフィッシングギアを改造するようになり専用機材や塗料も増え後にに引けなくなり独立開業したのが2018年4月、以降沢山の人に支えられなんとか今もお店を続けられております。

現在もただ暑いだけが取り柄の岐阜県多治見市に拠点を置き釣果やフィッシングスタイルにとらわれない独自のカスタムスタイルで釣具のカスタマイズを行っています。また自社工場内にて塗装作業をはじめサンドブラスティング(ドライ、ウェット)レーザーマーキング、大型カッティングマシンを使用してのステッカー製作、看板製作、アルマイト加工、2輪及び4輪のパーツ塗装、溶接作業、機械組み立てなど様々な作業が可能ですのでお困りの際はぜひ一度ご相談ください。
※創業当時から徹底したワンオペ営業が続いておりますのでメール等レスポンスが悪い時がありますが予めご了承ください

ディケイドワークスの中の人がよく分かるよくわらないブログはこちら

※その他、各種問い合わせはこちら

全世界発送可能

商品は全世界へ発送可能!

スピード配達

注文後、できる限り早く発送します。

オリジナルアイテム

ここでしか買えないオリジナルのアイテムを紹介!